これは、誰でも同じように起こる現象なのか、それとも私だけのものなのか、非常に悩ましいものです。

時間があって、一、二度学んだだけで記憶でき、試験に合格できるのであれば、何の問題もないのですが、 凡人である私などではとても・・・。

また、復習したところで次の復習までに時間があいて忘れてるし・・・。とは思っておられませんか。

私も、記憶の忘却が起こるメカニズムを知らず、「記憶するのに人の倍以上時間がかかり、しかも記憶の正確性が低いのは、どこか脳がおかしいのか、でも、病院までは・・・」、と思っていました。

私は、記憶の忘却・不正確性を克服し、弁理士試験に合格するために、まずは丸暗記が必要と考え、丸暗記方法を書物、インターネットなどで片っ端から情報収集を行っていました。 実は、これが、大きな間違いだったということに気付いたのです。

「えっ!うそ〜」という声が聞こえてきそうですね。
では、何が間違いだったのか・・・。

それは、問題が起こっている原因を知らなければならない!ということです

言っている意味分かります???

原因なのです。

少し例をあげますね。

あなたが、虫歯で歯医者に行ったとします。
そして、無事、治療が終わり治りました。

「やった〜、虫歯が治ってよかった。家に帰るぞ!これで問題は解決した!」

では、ないですよね。

そうなのです。なぜ、虫歯になったのか、その原因をつきとめないと、また、虫歯になるかもしれませんよね。

これは、虫歯の例ですが、勉強した記憶について起こる忘却・不確実性も同じだと思っております。

あることを丸暗記して覚えたはずなのに、なぜ忘却するのか、なぜ記憶が不確実なものになってしまうのか、その根本の原因を解決しないと、短期的には暗記ができたように思っても、気が付けば、また、忘れている、記憶が曖昧になっている・・・。

長期的にみれば根本の原因が解決できていないので、いつまでも忘却と暗記とのいたちごっことなり、正確な記憶ができないのです。

では、その根本の原因は何か?それは、あなたの勉強法にあるかもしれないということなのです。


あなたの勉強法を潜在意識のレベルから変えなければならないかもしれません。

ちょっと、専門用語が出てきて難しいですか?
(このことについては、後ほど詳しく説明しますね)

こんにちは、私は合格応援コンサルタント及び弁理士の といいます。

国内サイトだけで100万はあるといわれる、インターネットのサイトの中でお会いできて大変うれしいです。
これだけ数ある中から出会えるのは、インターネットの業界では奇跡ともいわれます。

あなたがクリックをしなければ、出会えなかった可能性だってあります。
せっかく出会えたこの奇跡に、真剣にあなたに究極の高効率勉強テクニックをお話ししたいと思っています。

現在、私は、弁理士という仕事についております。
最初に誤解してほしくないのが、弁理士になって欲しいということをお伝えするものではないということです。

たまたま、効率よく勉強することが不得意で、そのことが原因で思考が消極的になり、人生のチャンスを棒に振るということをしてほしくないというのが、私のお伝えしたいことなのです。

      
例えば、記憶できずに、こんな悩みは持っていないでしょうか?
  1. 本番の試験時に頭が真っ白になり、記憶したはずのことをよく思い出せず、ダメな自分を確認してしまい、劣等感を感じながら生活を続けることは嫌だ。
     
  2. 完全に記憶しようとすればするほど時間が必要になり、あっと言う間に時間が過ぎてしまい、結局、本番の試験当日に間に合わないのが嫌だ。
     
  3. どの範囲まで深く試験勉強を行えばいいのかわからず、一から十までやらなければならないと思え、終わりのない勉強の苦痛感から逃げ出したくなる恐怖を持ち続けることは嫌だ。
     
  4. 大事な試験本番の場面で、基礎は記憶しているにもかかわらず、問題について基礎を的確に応用した答案を作成できず、試験中に、「一瞬にしてもう来年の試験のことを考えねばならない」かもという恐れを抱きながら、試験を受けるのは嫌だ。
     
  5. 口述試験など、その場で一瞬にして記憶を呼び起こさせねばならないのに、的確に自分の言いたいことを言えず、本来の自分自身が発揮 できず、試験官にマイナスのイメージを植え付けてしまい、自分自身が合格するのにふさわしいことをPRできず、そこまで行ってきた努力を無にする自分自身が嫌だ。

この悩みは、記憶の忘却・不確実性の原因の根本が解決できていないと永遠に繰り返されます。
でも、根本の原因が解決されると、次の得たい結果が手に入ります。


  1. 本番の試験時に、記憶したことを思い出せたという充実感や達成感を得ることができる。

  2. 時間が足りないということにならず、落ち着いて試験本番を迎えることができる。

  3. 終わりのない勉強範囲という考えの恐怖から解放され、勉強することに対して苦になることがなくなる。

  4. 記憶を基に的確な試験答案を作成することができ、自分自身に対して不安ではなく自信を持つことができる。

  5. 一発ものの口述試験などで、自信を持って回答することができる。

ただ、ご存知のように何も行動をしないと、得たい結果は手に入らないですよね。

私の仕事は、弁理士であることは、先ほど紹介いたしました。
当然、弁理士試験に合格しましたが、もともと、勉強が効率よくできる人間だったのかと言うと・・・。

とんでもない!!

実は、私、弁理士試験に受かるのに7年もかかったのです。

最初は、阪神大震災に被災した年の大学卒業時からになります。
阪神大震災で実家は半壊。大学院進学が決まっていたのですが、
行けるような経済状況でありませんでした。

ただ、弁理士にはなりたかったので、大学院はとりあえず休学とし、
自分でアルバイトしながら弁理士を目指すことにしました。

なお、学生時代は、勉強が嫌で全くしていませんでした。
特に文章を書くなんて一番嫌でした。

しかも特許法などの法律なんて、ちんぷんかんぷんです。

でも、若かったので、特に気にもせずに、そのまま興味本位で弁理士資格取得を目指すことに。

しかし実は、覚えなければならないことが多いことに驚かされてしまいました。
学生時代は全く勉強していませんでしたから、脳がなまって、法律の条文を読んでも、全然頭に入ってこないような感覚に襲われていました。

そんな時でも、若かったせいもあって、「そのうちどうにかなるさ」とタカをくくっていました。

しかし、特許法などの条文には専門用語ばかりが並んでいます・・・。

当然、私は意味がわかりません。でも、専門用語の意味がわからないなら、試験どころではありません。

そこで、私は、奮起してアルバイトしつつ、高い授業料を払って専門学校に通いました。
専門の受験機関に通えば、短期間ですぐ合格できるだろう。いや、できるはずだと思い込んで通い続けました。

専門学校で教わったのは、特許法などの知的財産に関する法律の趣旨等で、確かに多少理解は深まりました。

しかし、私は、法律の趣旨どころか、専門用語の意味などまで完全には記憶できておらず、専門学校の答案練習会を受ける度に自信を失っていきました。

そう、今まで以上に自分の記憶力・応用力に限界を感じ、最後は、専門学校の答案練習会に行くことがいやになっていました。

採点官の人にバカにされたようなコメントをもらうこともありました。 また、他の方の優秀答案を見る度に自信喪失している自分がいました。

そんな中、弁理士試験の本試験を受けたのですが、当然、一次試験(マーク式)すらまともに対応することもできず、あっと言う間に3年過ぎていました。

4年目もダメでしたが、やっと一次試験の突破まであと3点というところまできました。さすがに来年は一次試験を突破し、最終合格までいくんじゃないかと思ってました。

5年目は意気揚々と一次試験に臨みました。受かることを信じて。

しかし、待っていたのは、またもやの不合格・・・。
合格まであと2点足りないという結果でした。

なぜ、うまくいかないのだろう?
何度も自問自答している自分がいました。

もう一生かかっても、合格できない。
今の自分がやれる勉強法はいろいろやってみたが、歯が立たない・・・。

やはり、自分の頭の問題、所詮、有名大学を出た人が取得するような資格だと思い込み、自暴自棄になっていました。

その時です、弁理士試験がどうでも良くなっていた私は、気分転換に漫画でも買って読もうと本屋に行きました。
しかし、なぜか、ふらふらっと勉強法に関するコーナーに行っていました。

今思うと、試験がどうでも良くなっていたのに、
なぜ、勉強法のコーナーに行ったのかは謎です・・・。
未練があったということでしょうか・・・。

私は、そこで、「速読」の本を何気なく手にとって見ていました。速読は数度挑戦してみて全然上達しなかったので、どうせまたウソだろと思いながら読んでいました。

しかし、速読さえできれば試したい勉強法が一つだけあるのも事実でしたので、「もう一度だけ速読の勉強をしてみてマスターできれば、最後の勉強法を試し、これでダメなら弁理士試験はあきらめよう・・・」と自分に言い聞かせ、速読の勉強をやり直すことにしました。

速読・・・
その時は、過去に失敗したこともあって、本当にできるか自信がありませんでした。

しかし、もう「速読」に、そして、自分で考えた「速読を使用した勉強法」にすがるしかなかった私は、とにかくやるしかありませんでした。

ただ、今のこんな私に持続してできるのかという点も、半信半疑であったというのが本音です。

でも、私には、これでダメなら弁理士試験の受験自体をやめるという理由ができたので、とりあえずやってみようという決意ができました。

半信半疑でスタートした、速読の勉強。
はじめは、昔から今までに買い込んで放置していた多数の速読関連の本を片っぱしから読みなおし、共通点を見つけようとしました。

共通点が「速読」のミソになると思ったからです。
そして、共通点を見つけ出し、トレーニングを行いました。
(なお、共通点の内容は、各速読本のネタバレにもなりかねないので、ここでは伏せさせて頂きます。)

初めは、全く速読できているとは感じ取れませんでした。
でも、だまされたと思って、トレーニングは真面目に続けていました。 今回の勉強法に効果がなければ、弁理士になることをあきらめることになるという差し迫った理由もあり、ただひたすら速読トレーニングを行いました。

そうこうしていると、2週間目から変化が出ました。
なんと、一般人と同じく一分間に500字程度でしか読めなかった私が、一分間に1000字程度読めるようになったのです。

そして、次は、内容を何となく掴みながらしか速読できなかったのが、
1分間に500字程度で読んでいるときと変わらない状態で理解しつつ、速読できるようになったのです。


効率が倍になった私にとっては、非常に大きな進歩です。これは、勉強速度が遅いことで悩んでいる人にしか分からない感情だと思います。
私は思わず「もしかしたらいけるんじゃないか!?」と心の中で叫んでおりました。


それから数ヵ月、速読スピードをさらに磨き、調子がいいときには一分間に4000字〜5000字程度読めるようになりました。

また、速読をマスターしたことで、かねてから考えていた勉強法の具体案を作成し、実行することにしました。

それでもまだ本番で試していないこともあって、75%ほどしか信じることができなかったため、一次試験のみ新勉強法を実践することにし、二次試験(論文試験)は従来通りとしました。

試験結果ですが、それまであんなに苦労していた一次試験に、あっさりと合格することができました。
ただし、やはりと言いますか、二次試験は従来通りのやり方でしたので、イマイチのできで不合格でした。

しかし、
「来年は最終合格までいける!」そう確信しました。

翌年、三次試験(口述試験)も突破し、確信したとおり最終合格を果たし、現在では弁理士として活動しております。

5年間も一次試験にすら受からなかった人間が、今では弁理士を仕事にしているなんて・・・。速読を使用した勉強テクニックは、今でもいろいろと役に立っています。

そこで、自分が実践して結果が出た「勉強テクニック」を体系的にまとめることにしました。

今回、クライアントさんの勧めで、「試験の合格可能性が非常に高まる勉強テクニックを紹介してあげれば」と言われ、この度ホームページを立ち上げ、あなたにお会いしました。

知人にホームページを作ってもらったのですが、派手に広告などもしていないのでここで出会えたことをうれしく思います。

そして、「究極の高効率勉強テクニック」を発見したあなたを後悔させません。

ちなみに、この「究極の高効率勉強テクニック」は、表面的に勉強の効率ををあなたに提供するだけではありません。

なぜ、試験に合格できないのか?真の原因ときっかけを発見し、あなた自身も気がつかなかった、試験に対するコンプレックスに気づけるステップだからです。

重要なのは、表面的に勉強の効率を向上することではありません。

勉強の効率を向上した後に“あなたがどうなっていたいのか”という部分まで深く入り込み、
あなた自身が、自信に充ちあふれ堂々と生き抜くためのトレーニングです。

よって

  1. 本番の試験時に、記憶したことを思い出せたという充実感や達成感を得ることができる。

  2. 時間が足りないということにならず、落ち着いて試験本番を迎えることができる。

  3. 終わりのない勉強範囲という考えの恐怖から解放され、勉強することに対して苦になることがなくなる。

  4. 記憶を基に的確な試験答案を作成することができ、自分自身に対して不安ではなく自信を持つことができる。

  5. 一発ものの口述試験などで、自信を持って回答することができる。

これらの感情を手に入れることができるのです。

想像してみて下さい。 なりたい自分になっているイメージを。
世界が変わりませんか?


 これは、表面的な勉強効率を向上するためだけのものではなく、
勉強効率を向上した後、試験に合格し、自分自身に自信を持って、
色々なものごとに取り組む人生を歩むためのプロジェクトです。

「究極の高効率勉強テクニック」は、自分自身に自信を持って、色々なものごとに取り組む人生を歩むためのプロジェクトの商品ですが、5つの章で構成されています。

この5つの章から得られる内容の一部を紹介すると

1.合格への究極戦略

試験に合格するには戦略が必要であることをまず知っていただきます。
戦略がないと闇雲に勉強することになり、非効率なためです。
多くの方は戦略を考えずに、ありとあらゆる範囲を勉強しておられます。
そのために合格するのに時間がかかってしまっているのです。

正しい戦略を理解することによって、
最短距離で合格を目指すことができます。

2.究極の勉強法
私を弁理士試験の合格に導いてくれた速読を用いた勉強法について、例を挙げながら初心者でもわかるように説明していきます。
この勉強法により、上述の「戦略」を実践し、
学力を飛躍的に向上させます。(私はこれを知ってから人生が変わりました)
是非、この機会に究極の勉強法をマスターして、短期合格を目指してください。
間違っても私のように長年かからないように、この勉強法でさっさと受かって下さい。

3.究極の超高効率記憶法
記憶がどのように定着していくのか。そのメカニズムを理解して頂きます。
メカニズムが理解できれば、あとは、実践するのみです。
あなたの脳から自然に湧き出る記憶のフラッシュバックを体感して下さい。

4.究極のスケジューリング
戦略、勉強法がわかっても、実際に実践できなければ意味がありません。時間対策に即効性のあるものなどを選りすぐりました。
戦略、勉強法を学んだら、まずは、本書に沿ってスケジューリングしてみてください。

5.あなたの勉強を邪魔するものとその対策
あなたの勉強の邪魔をするものを理解して頂きます。
そして、邪魔するものへの対策手法を伝授致します。

6.私の弁理士試験合格法
上述のテクニックを駆使して私は弁理士試験に受かりましたが、
実際に行った具体例を公開します。
他の試験にも活かせる内容となっています。



【ファイル形式】:PDF(アドビ社のアクロバットリーダー(無料)で見ることができます。)


今回は、PDFファイルを通じてお話をしていきます。

また、このPDFファイルはすべてパソコンにダウンロードしていただく形になっております。 ダウンロード方法は、購入ページに詳しい手順を記入しておりますので、パソコン初心者の方でも簡単にダウンロードできます。

また、上手くダウンロードができない場合でも、個別に対応させていただきますのでご安心ください。

特別付録1 究極のモチベーション向上法(全29ページ)

なんとなくしか勉強する気になれない・・・
そんなあなたに喝を入れてくれるモチベーション向上法が満載です!
また、一度あげたモチベーションを高い状態で保持する方法も多数掲載しています。
これだけでも十分に販売することが可能なくらいの内容になっています。
特別付録2 脳にいいと言われる食べ物、物質(小冊子)

脳の疲れをとったり、疲れにくくしたりする物質が含まれている食べ物などを紹介します。
これであなたも疲れ知らず!?
とまではいかないかもしれませんが、そこそこ効果を感じることができたものを中心に紹介します。



あなたが、手に入れるものは

  1. 本番の試験時に、記憶したことを思い出せたという充実感や達成感を得ることができる。

  2. 時間が足りないということにならず、落ち着いて試験本番を迎えることができる。

  3. 終わりのない勉強範囲という考えの恐怖から解放され、勉強することに対して苦になることがなくなる。

  4. 記憶を基に的確な試験答案を作成することができ、自分自身に対して不安ではなく自信を持つことができる。

  5. 一発ものの口述試験などで、自信を持って回答することができる。

■勉強法関連商品についての注意書き■
当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
効果には個人差があります。


それでは、以下の申し込みボタンをクリックして、必要事項をご記入し、
たった14,500円で明るい未来を手に入れてください。

【究極の高効率勉強テクニック】 14,500円
今すぐ申し込む




ただ、腰をおるようで申し訳ないのですが、私は本業の弁理士の仕事があります。
しかし、あなたに試験に合格できるレベルの学力をつけてほしい思いもあります。

そこで、商材購入後365日間(回数無制限)、無料メールコンサルティングも特典としてつけさせていただく決意をしました。

「真剣に、試験に合格できるレベルになりたい。」
そして、「自分自身に自信を持って、色々なものごとに取り組む人生を歩みたい」方は、お早めにご決断ください。




今回は、私が7年もの期間をかけてようやく辿り着いた究極の勉強法を公開しております。

よって、同業者の方や情報コレクターの興味本位の方のご参加は遠慮してください。

こういった方々がいるのも事実ですので、本当は、返金保証をつけることは考えておりませんでし

しかし、本気でこのプログラムに参加され実践される方の気持ちを考えると、参加者には一切の不安をもたずに、このプログラムを実践し、成果を確認してほしいので、
返金保証制度をつけることにしました。また、確実に成果を出してほしいことから、365日間(回数無制限)の無料メールコンサルティングも特典として付けさせていただきます。

この決断は、私にとって非常に勇気のいる決断です。でも、本気で参加するあなたに不安を持って参加してほしくないので、この決断をいたしました。

でも、
多くの情報商材は、返金保証制度をつけていても、商材の中身の一部を公開しているものは、ありません。(返金を保証していない商材でも公開しているものはないかと思います)

これでは、まだ、本当の不安は取り除けないかと思います。

そこで、本気でこのプログラムに参加され実践される方の気持ちを考えると、参加者にはこのプログラム内容がどのようなものか具体的に知る権利があるかと思います。
私が購入者の立場であればそのように思うからです。

そこで、本商材のPDFファイルの一部を無料で見れるようにしました。

下記アドレス先ページの淡いブルー部分の下の空欄ボックスに、パスワード「sample2」を入れて、
横の認証ボタンを押した後、画面が切り替わるので、さっきの認証ボタンの位置と
近い位置に出現したダウンロードボタンを押して、ダウンロードしてください。

商材の一部の公開アドレス: http://www.kdrive.jp/static/login.html
メールアドレス:yanaajp☆yahoo.co.jp(☆を@に変更) パスワード:goukaku

一部紹介をクリック!

このPDFファイルを見ていただいて、私のことを信頼していただき、私と一緒に合格レベルまで一気に行きたい方のみの参加をお待ちしております。

私を信じてくれる方には全力でフォローをいたします。なぜなら、試験に合格できないことで、あなたのやりたいことができない人生を過ごして欲しくないからです。

なお、昔の私もやりたいことができない人生を一生歩みそうになっていましたが、この勉強テクニックで救われました。したがって、ぜひとも同じ悩みを持っているあなたにも使って欲しいのです。

これであなたの不安は無いかと思います。私と一緒に合格レベルまで一気にのぼりつめましょう!

今回、ここまで長い手紙を読んでくれたあなたは、何かを感じてくれる部分があったのだと思います。

じゃないと、こんな長文、普通だったら1秒で閉じてしまいますよね。

そんなあなたを信用して、自分自身に自信を持って、色々なものごとに取り組む人生を歩むためのプロジェクトを14,500円で参加できるようにします。
50,000円→14,500円という心理トリックも使いたくありませんので、値引きもありません。

では、何故、この破格の値段なのか。
本当は、30,000円で販売する予定でした。

ただ、今の不況の世の中、15,000円以上のものを購入するのも厳しいのが現実かと思います。 しかしながら、自分の人生のうち7年間もの長い時間をかけて作り上げた究極の勉強テクニックです。よって、ハードカバー(しっかりと厚みのある)の本の1冊の値段が2,900円程度しますので、それを約5冊ほど読んだ金額としました。

ただ、あなたもご存知のように本をたくさん読んだとしても、読むだけでは、勉強できるようにはなりませんし、なかなかやり方を理解できないのも現実です。

しかし、今回のプロジェクトは、マニュアルだけではなく、365日間(期間中、回数無制限)の無料メールコンサルティングも特典としてつけます。

通常、90日間のメールコンサルティングだけでも最低10,000円以上は取られます。それを365日間も無料で行うのです。

ちなみに、私は本業の弁理士の個別アドバイス料として、1時間当たり20,000円は頂いております。

よって、今回のこれらの値段の提案は破格値であることをご理解いただければ幸いです。



ただ、このPDFファイルの内容にいくら効果があっても、私がいくら
本当のことを言ったとしても、まだ本当に自分に出来るようになるか
心配だと思います。

まずは、あなたが実践して効果があるか、不安なしで90日間試してください。この90日間という期間は、3か月です。あまり長くすると、何も実践せずにPDFファイルも見ずにそのままにしてしまう恐れがあるため、あえて、90日間とさせていただきました。

もし、PDFファイルに記載の勉強テクニックを実践して、成果や効果を確認できない場合は、返金を購入後30日後から受付いたします。理由は、しつこいようですが、実践してほしいからです。

保証期間は、購入後の30日〜90日です。返金理由は一切問いませんが、ひとつだけお願いがあります。購入後30日〜75日の期間中に一度、現状報告をメールでいただきたいということです。何か間違った方法で実践している可能性もあるためです。全てはあなたに合格レベルの学力を身につけてもらいたいためです。
 

返金の金額は、
申し込み金額から振込手数料を差し引いた金額を振り込みさせていただきます。

当たり前ですが、ダウンロード版なので、返金してくださいとメールを1本いただければ大丈夫です。PDFファイルはそのままパソコンに残しておいてください。

もう一度、以下に返金条件の詳細なども含めてお話しします。
返金申請の際は、以下の記述に従って行ってください。


PDFファイルが不良品の場合は交換いたします。
お客様のご都合による返品・交換および返金は原則お受けできません。
しかしテキスト内容を実践し効果がなかった場合は、ご購入日の30日から90日にわたり、ご返金申請をたまわります(ただし、購入後30日〜75日の期間中に一度以上、私に現状報告をメールでお送り頂くことが条件です。)。

メールにて下記アドレスまでご返金申請をお知らせください。
原則7銀行営業日以内にご購入代金を全額ご返金いたします。

返金メールには、件名「 返金依頼 」とし、

  • お名前
  • メールアドレス
  • 振込先銀行名および支店名(●●銀行●●支店)
  • 振込先銀行口座種類(普通・当座のどちらか)
  • 振込先銀行口座番号
  • 振込先銀行口座名義(カタカナ)

を明記し、ご送信ください。

返金申請先メールアドレス


「効果があっても絶対に返品する奴がいますよ」あるいは、「情報コレクターの餌食(えじき)ですよ」と、当方の商品購入者から言われました。 

もし、内容だけを見て返品する人がいてもそれはそれで仕方がない事だと思います。どうしてもお金に困っている人かもしれませんし、何よりも勉強に全く悩みのない人なら、参加しようとも思わないはずだからです。

この問題は、他人には相談しにくい内容だと思います。少しでもその人のためになるのなら、それでいいと思っております。

ただ、このPDFファイルの内容にいくら効果があっても、私がいくら本当のことを言ったとしても、まだ本当に自分に出来るようになるか心配だと思います。

でも、行動しないと何も変わらないも事実です。もし、私を信頼していただけるので
あれば、共に行動して自分を変えていきましょう。

ここまで手紙を読んでくれた、真剣なあなたに考えてほしいことは勉強効率を上げて試験に合格した後、自分自身に自信を持って、色々なものごとに取り組む人生をスタートさせる。これだけです。


一緒に試験の合格レベルまで一気に駆け上がりましょう!!


                                                                       合格応援コンサルタント
  

■勉強法関連商品についての注意書き■
当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
効果には個人差があります。

それでは、以下の申し込みボタンをクリックして、必要事項をご記入し、
たった14500円であなたの望むものを手に入れてください。

【究極の高効率勉強テクニック】 14,500円

今すぐ申し込む


追伸1) 私に、14,500円を下さい。
あなたに「究極の高効率勉強テクニック」のPDFファイルを差し上げます。
14日間後には、勉強効率が格段に向上しているでしょう。


(なお、ご購入して頂いた方には、バージョンUPするごとに
 無料でバージョンUP版を進呈します。)


追伸2)
特典1:
【無料】「365日間(期間中、回数無制限)のメールコンサルティング」

特典2:
無料マニュアル】「究極のモチベーション向上法」
       全29頁のものを無料でプレゼント

特典3:
【無料冊子】「脳にいいと言われる食べ物、物質」

この3つをプレゼントします。

なお、上記特典を受けるには、ご購入後、本商品第2ページからの登録が必要になります。登録フォームにて、お名前、メールアドレス、購入者ID(インフォトップさんから送られてくるメールに記載されている購入者ID)をご記載頂いて、送信してください。


さらに!
今回、参加してくださった方全員に、
メールコンサルティング中などに私が気付いた有力情報をメール配信致します。
 
追伸3) ぜひとも試験に短期合格し、自分自身に自信を持って、色々なものごとに取り組む人生をスタートさせてください。

以上のすべてを受け取ってください。
それでは、また、メールでお会いいたしましょう。
プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記
Copyright(C) Dream Vision. All rights reserved